WEBショウインは、小中学5教科が全て学び放題のオンライン学習指導サービス。

小学校5年生の成績アップ術

  • HOME »
  • 小学校5年生の成績アップ術

小学校高学年になってくると、読み書きの技術に加え、コンピュータ学習

小学5年生|学習のポイント

大きく学力を伸ばす「5年生」

  • 配当漢字(825字)が読め、8割以上の漢字が書ける。
  • 今まで習った漢字で熟語が書ける。
  • 小数のかけ算・わり算が解ける。
  • 分母が同じ分数のたし算・ひき算ができる。
  • 百分率を使った問題が解ける。
  • パソコンでローマ字入力ができる。
  • 人の誕生や成長、物の動きの規則を知ることができる。
  • 日本や世界の主要国の位置を正しく示すことができる。

勉強に対して「先入観」が生まれていないかをチェック

 5年生になると、学力が伸びる子と、つまずく子がはっきりします。特に積み上げが必要な算数では、基本的な「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」のほか、「小数」「分数」の習熟度で大きな差となります。文章読解力も個人差が大きくなっているため、応用問題が解ける子はますます自信を高め、解けない子は自信を喪失しやすい状況になってきます。

勉強ができる、中学受験があるといった話題が子ども達の間でも出てくる時期で、お子様が勝手に「自分は馬鹿だ」と先入観を持ってしまうことがあります。そうならならいうちに、早期に学年を戻って総復習をし、自信を取り戻して6年生や、中学生への対応へと進める時期です。基礎学力がついている子は、小学英語や英検5~4級へ勉強を進められると理想的です。

無料体験お申込みはこちら
ご入会お申込みはこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社ショウイン All Rights Reserved.