ネット松陰塾は、小中学5教科が全て学び放題のオンライン学習指導サービス。

中学校3年生の成績アップ術

  • HOME »
  • 中学校3年生の成績アップ術

中学3年生|学習のポイント

志望校に絶対合格する強い気持ちと行動が伴う「3年生」

  • 夏休み中に、1・2年生の総復習を終わらせる
  • ショウイン学習システム × 系統別学習法で効率的に学力アップ
  • 勉強効率を日々改善する(どの科目が得意なのか、また苦手なのか自己分析し、得意科目や分野は入試に向けてさらにレベルアップするため、普段から解答時間を計るなど、入試当日を意識する。苦手科目やケアレスミスの多い科目は少しでも点数をあげるために、担当の学習コーチと相談して日々改善を行う。

系統別学習法

【例:数学の場合】
教科書通りの進め方をすると、学習順序は以下のようになります。
○中学1年生
正負の数 → 文字式の計算 → 1次方程式 → 比例・反比例 → 平面・空間図形

○中学2年生
多項式の計算 → 連立方程式 → 1次関数 → 合同の証明

○中学3年生
有理数・無理数 → 展開・因数分解 → 2次方程式 → 2次関数 → 相似の証明

系統別学習法では、学年ごとに復習するのではなく、『方程式分野』『関数分野』『図形分野』など同系統の分野をまとめて復習します。(ただし、一通りショウインの学習単元をクリアしているか、それ相応の学力を有している、短期的に分野別に学力を高めたい時にとる方法)

高校進学を意識した学習モチベーションをチェック

 中学3年生は受験生となりますので、当然志望校を早期に意識することが大切です。目指す高校はもちろん、高校卒業後の進路も想像し、これまでとは異なるモチベーションへ高める必要があります。
国語では教科書内容を確実に理解するための漢字力・文法と問題演習による読解力養成。数学では計算練習は日々必須とし、1問1問を大切にじっくり取り組む必要があります(「すばやく・正確に・ていねいに」)。 「まちがいノート」での学習は読解力・集中力・注意力アップにつながるのでますます重要になります。社会・理科については用語整理といった、「書きまとめる力」が問われます。 英語は単語力・文法力・長文対策(読むスピードと正確さ)が問われます。英語は積み上げが必要な教科ですので、例えば文法力が不十分なら、学年を戻って早々に対策をとる必要があります。

PAGETOP
Copyright © 株式会社ショウイン All Rights Reserved.