ネット松陰塾は、小中学5教科が全て学び放題のオンライン学習指導サービス。

学習の仕方について

「ミッションカード」とは何ですか?
ミッションカードとは、入会後すぐに取り組んでいただく算数・数学の復習プログラムのことです。重要な単元を復習することで、ピンポイントで学力チェックを行います。つまずきの元が見つかれば、そこに戻って学習をスタートする「弱点センサー」の役割えお持っています。
算数(数学)の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まちがい克服ノート、計算ノートおよびBの鉛筆を用意し、ミッションカードを進めてください。詳細は担当の講師が指導します。
算数(数学)で数字や分数の入力は、どのようにしたらよいのでしょうか?
基本的にはソフトキーボード(学習画面で、下側に見えるキーボード)での入力をお勧めしております(キーボードでも可能)。
小学国語の漢字学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
最近では漢字の書順(小1~3)が不十分なお子様が多いので、学年に関係なく小1からスタートすることをお勧めしております。その際、画数と訓読み、音読みが表示されますので、1漢字ごとにノートに書くことをお勧めしております。また、漢字の読取もございますので、漢字の用例学習と してお勧めしております(小1~6)。
小学社会の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
文章を読みながらの選択形式で進み、その際に表示される地図や人物・事件の画像を確認しながら各レベルを学習ノートにまとめる方法をお勧めしております(色鉛筆などを使って、楽しくノートすることが大切です)。
小学理科や中学理科の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
文章を読みながら選択形式で進み、その際に表示される実験画像や説明画像を確認しながら各レベルを学習ノートにまとめる方法をお勧めしております(色鉛筆などを使って楽しくノートすることが大切です)。
小学英語で単語の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まず「ノート学習」で単語の「見る」「聴く」「ノートに書く」を行い、単語を覚えます。その後、「学習モード」で覚えたかどうかを確認します。覚えるまで、「見る」「聴く」「ノートに書く」をくり返すことがポイントです。
小学英語で並び替えの学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まず「ノート学習」で英文の「見る」「聴く」「ノートに書く」を行います。次に「学習モード」で確認します。覚えるまで、「見る」「聴く」「ノートに書く」をくり返すことがポイントです。
小学英語で英作文の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
並び替えを80点以上でクリアした後に、学習します。ポイントを見ないで、問題を解く力が必要です。ここで80%以上の正答率が達成できれば、次の単元に進ませます。
中学社会の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
「地理」「歴史」「公民」から選び、「適語選択」から始めます。その際、表示される地図や人物・事件の画像をノートに書き写しながら単元の全体像を学習します。その後、「適語補充」で実際に穴埋め問題を解くことで、知識のさらなる定着をはかります。
中学国語の文法の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
「国文法」の中から学習したい項目を選び、学習を進めていきます。その際、「ポイント」や「暗記」や「資料」の画像をノートしながら進めることをお勧めしております。
中学英語の単語の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まず「ノート学習」で単語の「見る」「ノートに書く」を行い、単語を覚えます。その後、「学習モード」で覚えたかどうかを確認します。覚えるまで、「見る」「ノートに書く」をくり返すのがポイントです。
中学英語の並び替えの学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まず「ノート学習」で英文の「見る」「聴く」「ノートに書く」を行います。次に「学習モード」で確認します。覚えるまで、「見る」「聴く」「ノートに書く」をくり返すことがポイントです。
中学英語の適語補充の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
中学英語の単語と並び替えをクリアした後に取り組み、その学習した内容を覚えているかどうかを確認します。覚えていなければ、単語と並び替えに戻って「見る」「聴く」「ノートに書く」をくり返すことがポイントです。
中学英語の英作文の学習は、どのように進めたらよいのでしょうか?
並び替えと適語補充を80点以上でクリアした後に、学習します。ポイントを見ないで、問題を解く力が必要です。ここで80%以上の正答率が達成できれば、次の単元に進ませます。
中学数学の入試対策は、どのように進めたらよいのでしょうか?
数学は学問の性質上、学習の積み重ねが大切です。「入試対策」には過去の入試問題を載せておりますが、「代数」「図形」の「テストモード」で8割以上をとれた後に行うことをお勧めしております。最終的には地方によって出題傾向に違いがあるので、地元の入試対策問題集等を併用して学習することをお勧めしております。
中学社会の入試対策は、どのように進めたらよいのでしょうか?
「ショウイン」で基本になる事柄をすべて学ぶことが出来ます。ほぼ理解できた後、過去問題集など、実際の入試問題で演習をするとよいでしょう。最終的には受験する学校の過去問で出題傾向を踏まえておきましょう。
中学理科の入試対策は、どのように進めたらよいのでしょうか?
「入試対策」から分野を選んで進めていきます。その際、分からない分野、苦手な分野が分かりましたら、1~3年の各分野の学習メ ニューに戻って復習することをお勧めしております。最終的には地方によって出題傾向に違いがあるので、地元の入試対策問題集等を併用して学習することをお勧めしております。
中学英語の単語の入試対策は、どのように進めたらよいのでしょうか?
「単語」「熟語」の「ノート学習」で単語・熟語の「見る」「聴く」「ノートに書く」を行います。その後、「学習モード」で覚えたかどうかを確認します。覚えるまで、「見る」「聴く」「ノートに書く」をくり返すことがポイントです。最終的には地方によって出題傾向に違いがあるので、地元の入試対策問題集等を併用して学習することをお勧めしております。
中学英語の文法の入試対策は、どのように進めたらよいのでしょうか?
まず「適語選択」から始め、「和訳」「暗記」「ポイント」「資料」をノートに書き写しながら進めていきます。その後「適語補充」で実際に穴埋め問題を解くことで知識の定着をはかります。最終的には地方によって出題傾向に違いがあるので、地元の入試対策問題集等を併用 して学習することをお勧めしております。
PAGETOP
Copyright © 株式会社ショウイン All Rights Reserved.